ショップねむの木の水晶の作品について

ショップねむの木の水晶の作品について

ショップねむの木は、京都洛北地域で、

パキスタン産の水晶や宝石、貴石をアクセサリーに加工して販売しています。

特に水晶は通常の柱状水晶ではなく、

コロッとした粒タイプの水晶がメインです。

パキスタン産の水晶は扁平な特徴のものが多く、

粒タイプの水晶でのその傾向があります。

ショップねむの木の作品の特徴は、

水晶を原石のままアクセサリーにしているところです。

ゴツゴツしていたりユニークな形のものもあるのですが、

それがほぼ結晶形であること。

世界的なパワースポットであるヒマラヤ山脈で生まれ、

長い間その地のパワーを受けていたのですから、

そのパワーをそのまま持ち主の方に届けたいと考えたからです。

作品によっては七宝を施したり、

キャップなどにデザインを入れたりしています。

特に七宝は魔除けの色をメインにしていますが、

ろうけつ染めのような温かみのあるものを目指していて、

昭和の温かさみたいなものが表現できれば原石水晶にあうのではと思っています。

ショップねむの木の作品は現在、

minneさんとcreemaさんに出品しています。

作品は全て手作りの一品ものですので、

どちらかにしか出品していませんし、

売り切れ御免です。

興味のある方は、

Minneさん内のkyotonemunoki’s galleryと

Creemaさん内の京都ねむの木のサイトを見て頂ければ嬉しいです。