ちょっとかわいい柱状水晶のアクセサリー

京都洛北ショップねむの木の原石水晶アクセサリーでは、
柱状水晶はあまり多くないのですが、
その中でも特にかわいいサイズの水晶の紹介です。

creema dc332

鋭さを感じさせます。全長は全てを合わせて27mmですので、
水晶自体は12mmほどです。
水晶自体とてもクリアーで原石のままですが、比較的傷は少ないです。

minne dc333

この水晶は先ほどの水晶と長さはあまり変わらないのですが、
幅が細いのです。
3.5mm程度でしょうか。
dc332が7mmですから約半分。
純銀のキャップが大きく見えます。
尖端は先ほどの水晶に比べるとおとなしいかな、と思います。

creema dc339

この水晶は少しずんぐりとした感じで、
長さは11mmほどで2mmほどの違いですが、
印象はもっと短く感じます。
綺麗な六角柱で、
根元のあたりが少し白っぽくなっていますが、
これはこれで見ていると想像を掻き立てられます。

minne dc341

この水晶が一番模様が目立ちます。
表面に水晶が外れた痕のような薄い窪みがあったり、
中にクラックらしきものが見えたり。
この4つの中で一番小さな水晶になり、
全体で19mmと2cmないサイズです。


小さいと100円玉ぐらいで、


大きくてもこの程度です。
存在感があるというよりも、
ふと気づくとそこにあるという感じでしょうか。

可愛い水晶のアクセサリーは作るのに手間と暇は同じだけかかるのに、
価格はどうしても下がるので、
作成者としてはあまり制作意欲がわくアイテムではないのですが、
あまり大きな水晶は目立つからと敬遠される方も居られるようで。
最近は本当にかわいいペンダントトップを付けておられる方をよく見かけますので、
そういう嗜好にも対応しようとの思いからです。

これらの作品を含め、
creemaさんの京都ねむの木とminneさんのkyoutonemunoki's galleryに出品しています。

他にも水晶だけではなく、アクセサリーを作っていますので、
見身に来ていただければと思います。
現在、creemaさんで今年の11月30日まで購入された方に感謝の気持ちを込めて、
ポイントアップキャンペーンを実施しています。
ほんの少しですが、なかなか物が動かない状況で購入いただいた感謝の気持ちです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です