アクアマリンかと疑う色をしたアクセサリー

creema aq071

まるで水晶のように見えるアクアマリンのペンダントトップです。

その理由は色がとても淡いからです。

無色のゴシュナイトかと最初は思ったのですが、

よーく見てみると淡いスカイブルーなのでアクアマリンだとわかりました。

水につけるとより分かります。


このように”隠れ”アクアマリンですが、

アクアマリンの表面にはほとんど手を加えず、

少しだけ磨きを掛けた加工をしています。

表面に特徴的な模様があるからで、

良いアクセントだと思い残しています。

綺麗なアクセサリーは数多ありますが、

原石の特徴がいい個性となって残っているものは本当に少ないからです。


自然の造形を楽しみ、身に着けることはとても楽しいと思います。

お守り石でもあるアクアマリンですので、

綺麗な石は出来るだけそのまま身に着けて頂きたいとの思いもあります。


可愛いサイズですので胸元にさりげなく収まって、

自然な装いを醸し出すのではないでしょうか。

愛着も湧くと思います。


この作品に興味を持たれた方はcreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です