トルマリンのピアスパート2

前回紹介したトルマリンのピアスとは別のピアスを紹介。

私の作品の中では少ないピアスですが、

まだまだ広がりを出せるのではと思っています。

creema gt005

グリーンの色が濃いトルマリンです。

サイズは1センチほどの可愛いサイズですので、

ピアスとしてはいいワンポイントになるのでは。

相方は純銀製の星です。

月も作ったのですが、

星以上に尖るので止めました。

minne gt008

このピアスはノッポさんです。

色合いが難しく、

ブルーに見えたりグリーンに見えたり。

色を塗っているわけではないので、

自然の色ですのでご勘弁を。

写真の色がよく現わしています。

私の持っているトルマリンはほぼ縦筋が走っていますね。

これは小さいからなのか、

産地の特色なのか、

元々トルマリンの特徴なのかはっきりしません。

トルマリンは縦筋多かったかな。

creema gt013

このトルマリンは綺麗なブルーです。

これぐらいはっきりするといいのですが。

とてもかわいいサイズのトルマリンではありますので、

純銀製の星が大きく感じられます。

純銀のキャップと相まって輝きを増しています。

minne gt024

このトルマリンは裏側から光を当てると明るいブルーですが、

通常はもっと落ち着いたブルーです。

このアクセサリーは、

ピアスにもできますし、

ペンダントトップでもOKです。

可愛いサイズなので決めかねて、

どちらでもお受けできます。

注文の際に決めて頂ければいいです。

価格は変わりませんので。

これらの作品はminneさんのkyoutonemunoki's galleryとcreemaさんの京都ねむの木に出品中です。

他の作品も出品していますので、興味のある方は覗いてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。