これからの人間世界はカビ、ウイルス、菌との闘いのなると

参考記事:https://news.livedoor.com/article/detail/19477444/

動物学者の今泉忠明先生が警告されています。

全幅の賛成はできませんが、

今までとは違った対応が必要になる可能性はあると思いますね。

地球が暖かくなってきてはいると思うので、

今まで熱帯にしかなかった病気の原因が、

世界中に広がる可能性があると思いますね。

やはり寒い地域より暖かな地域の方が圧倒的にカビやウイルス、細菌は多いはずですから。

文章の中にペンギンの例を挙げておられましたが、

今の日本の場合、

生活環境が奇麗すぎて抵抗力が弱っているのではないかと危惧します。

汚いことがいいとは言いませんが、

そこそこの免疫力がないと今回の新型コロナのような病気のに対して抵抗力がなくなるのではと危惧します。

人間も動物なのですから、

そういう点も忘れずに野生の本能はなくさないようにしたいと思います。

今は無理かなぁ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です