今年もお餅でなくなられた方がおられるのが残念ですね。

最近、お餅は年中簡単に手に入るのでのどに詰める高齢者が多いようですが、

特にお正月はお餅は付き物ですので注意はされていたとは思いますが、

東京都だけで3人亡くなられたとニュースでありました。

ほぼ高齢者ばかりなので、戦後の物のない時代を生き抜いてこられた方には大変なごちそうだと思いますので、

お餅に対する思いが他の年代より強いのは理解できます。

食べたいのはよくわかるので、気をつけて食べて頂きたいのですが、

「そんなこと言われなくてもわかっている」と怒られそうです(笑)

年を取ると頑固になりやすく、

年下の者からいろいろ言われると余計に頑なになってしまいますね。

最近の市販されているお餅は柔らかいものが多くかみ切りやすいですが、

昔ながらのお餅はちょっと固めで、

市販されているお持ちの感覚に慣れていると昔ながらのものは飲み込みにくいかもしれませんね。(個人の経験による感想です。)

お正月前は特にお餅屋さん大繁盛ですから、

出来立ては柔らかくてもちょっと時間がたつとどうしても硬くなりますので、

余計ご老人には難物かも。

せっかくのお正月が悲しみに変わるのは辛いので、

まだ残っていると思うので、

お餅を食べるときにはより気をつけて頂きたいと思います。

我が家にもまだたくさんお餅があるので、

どう食べようかと楽しみにしています。

美味しいですからね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です