日本は科学技術立国を目指すのが正解なのでは

日本は科学技術立国を目指すのが正解なのでは

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6383205

今後、科研費を受けている研究者は外国資金の提供を受けているのか申請する義務が生じると。

そこで出てくる研究者の反論は、

「日本は研究費が少ない、足りない」

だから外国の研究費をもらって研究するんだと。

仰ることはよくわかるのです。

研究に没頭できる環境を整えてほしいし、若い研究者を育てたい。

これは当然で今の政府の考え方が間違っていると思うのです。

それは学術会議が問題なのでしょう。

研究者はそういう点をもっと主張すべきでしょう。

防衛省の金は貰うなと言われてそうですかと聞いて、

中国の研究はOKというのはどうなんでしょう。

一時期、日本を観光立国にしようと努力していましたが、

新型コロナのせいで勢いがそがれました。

観光も柱の一つでいいと思うのですが、

もっと大きな太い柱として、科学技術先進国としての地位を維持することでしょう。

人口が減ってきている日本が今後人口を増やそうと思えば、

収入と余暇の問題が改善されなければなりません。

そのためには効率化と外国に売り込める技術が必要です。

アメリカや中国に対抗するためにはもっと資金を集め投資すべきなのです。

ルールをちゃんと決め、規制を緩和して研究開発がスムーズにできるようにすべきです。

日本は国土はそう大きくありませんが、

周りは海で排他的経済水域は屈指の大きさですので、

技術開発で宝の山にできるのです。

もっと先を見て政府は科学技術に投資してほしいですね。