尖端技術流出懸念にしては甘い気がしますね。

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6386308

無いよりましですが、本当に技術立国を目指すなら甘すぎますね。

お役人が仕事したくないだけではと思いたくなります。

海外からの研究費が500万円を超えるものは全て申告。

これは国も助成金を受けたところだけではなく、

全ての研究機関が対象。

もし虚委報告をしたら罰金付きの罰則を科すぐらいでないと。

その代わりもっと研究費を出すべきでしょう。

今回の新型コロナ対策で予備費を10兆円も用意しておきながら、

マスコミや野党が多すぎると騒いだために新型コロナ用の特別棟を建てたり、

医師や看護師の給料を増額することも中途半端になってしまい、

今の非常事態宣言となってしまいました。

少なくとも夏から特別棟を作っていたらもっと受け入れできて、

緊急事態宣言は出さなくともよかったはず。

その轍を踏まないためにも、

尖端技術や基礎研究にはできるだけお金を回すようにして、

研究環境を整えないと、

技術の横取りや流出が加速しますよ。

流出を抑えるために規制を厳しくする代わりに、

その受け皿を作る事が政治だと思うのですが。

マスコミや野党の方々はほとんどそういう技術に関しては分からないそうなので。

居られましたねぇ、

私は専門家だとか言って原発を水素爆発させた方。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。