小惑星「リュウグウ」で水と有機物の痕跡発見

小惑星「リュウグウ」で水と有機物の痕跡発見

最近「リュウグウ」の話題がないなぁと思っていたら、

出てきました。

それも地球に水や生物ができた理由に繋がりそうな痕跡が。

太陽系ができたときに残った小惑星の一つが「リュウグウ」であると言われていたので、

そこに水や有機物の痕跡が見つかったのです。

でも、太陽系が出来る前に小惑星ができていたわけですから、

もっと前に太陽系のような惑星系があったのでしょうね。

想像が膨らみます。

JAXAはもっと調査結果を出してほしいですね。

今、ISSに二人の日本人が滞在していて話題になっているのですから、

アピールにちょうどいい時期ですよ。

野口さんのクルードラゴンが地球の悪天候のために返ってこれなくなっているようです。

地球上にはこのような天候があるのですが、

それを起こしているものの起源が小惑星にあったわけですから、

面白いですね。

今地球上の70%は海なのですが、

これだけの量の物質がどれだけの小惑星からできたのでしょうね。

目が眩むほどの数だと思いますね。

もっといろいろなことが分かると楽しいですね。

(画像はYahoo!検索画像からお借りしました)