パック味噌に入っている白い紙について

パック味噌に入っている白い紙について

私はあまり気にしたことないのですが(笑)

気にされている方多いんですね。

この白い紙、脱酸素剤が味噌に煮埋まらないように敷かれていたんですね。

そういうと、私自身がパック味噌を開封したことないので、

脱酸素剤が入っているかどうか知りませんでした。

空気に触れない方がいいから敷いてあるんだろうなとぐらいの認識でした。

まあ、そんなに間違っていなかったですね(笑)

本来は開封と同時に捨てて、、

その後はラップで空気に触れないようにした方がより良いそうで、

変色がより防げるそうです。

でもね、今でこそパックや袋詰めされているものが多いですが、

今でも桶に山盛り盛って量り売りされているところ多いです。

急に酸化したり変色するわけではないということですが、

より新鮮な状態を保つにはラップがいいと。

少し前から醤油が空気に触れにくい容器に入りだしましたね。

色が黒っぽくなるのを防ぐ効果があるそうですが、

昔は一升瓶で買って長くあったような気がしますが、

オーバークオリティーと言うと言い過ぎでしょうか(笑)

(画像はYahoo!検索画像からお借りしました)