カップヌードルの蓋シールがなくなる!

カップヌードルの蓋シールがなくなる!

このシールってプラスチックだったんですね。

蓋シールが付いていたのはカップヌードルだけですよねぇ。

カップヌードルは高いので最近はあまり利用する機会無かったですが、

最初の頃はなかったですよね(年がバレますね(笑))

これにより1年間で33トンのプラスチック削減できるとか。

正直、プラスチックの削減よりも蓋が開く方が私には問題な気がするのですが、

対策も考えてあって、あけ口のタブを2つにして、

蓋が開かない工夫をしたらしいです。

CMがかわいく、日清はうまいですね。

参考記事:https://news.livedoor.com/topics/detail/20309454/

これぐらいの改善で蓋が開かなくなるのなら、

もっと以前に改善できたのではと思うのですが、

まあ、お手並み拝見ということで。

他のメーカーもこのタイプに変わるのかなぁと思うのですが、

実用新案の壁がありそうなのと、

そこまで意識していない気もするので、

機械が古くなったので変える段階だったのかなと、

うがった見方をしている店主です(笑)

(画像はYahoo!検索画像からお借りしました)