駅弁の懸け紙が1000枚展示ですか

駅弁の懸け紙が1000枚展示ですか

どれぐらい知っているかなぁ。

京都鉄道博物館での展示だそうです。

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/articles/d24e393c85a868c0dfbdbd1045f7f5b9afa46cfa

京都は緊急事態宣言中ですが、

一部の施設は感染予防をしながら開館されているんでしょうね。

特殊なライブとかと違い、そんなに密にならないし、

人数制限を行えば問題ないと以前から思っていたのですが、

やっとですね。

植物園を閉鎖していたのだけは本当に愚かの極みでした。

鉄道博物館は行ったことないですが、

その前の蒸気機関車館には行ったことがあり、

蒸気機関車を展示するのですから、

それなりに広く、スペースに余裕がありました。

鉄道博物館も同じようなつくりだと、

特集番組などで見ていたので、

感染対策はしやすいのでは。

食堂車の始まりが山陽鉄道だとのことですが、

それと駅弁をかけてのイベントですか。

今回駅弁の懸け紙が1000枚とのことですが、

もっとあるんでしょうね。

最近はお世話になっていませんが、

一時期は出張でよくお世話になりました。

地域の名物弁当よりもおかずの多い、

ビールに合う弁当を買っていたなぁ。

もっと地域の特色のある弁当を食べればよかったと、

後悔先に立たず、ですね。