大きめの原石水晶ペンダントトップdc324

大きめの原石水晶ペンダントトップdc324

水晶自体が3cmほどあり、存在感があります。

ダイヤモンドクォーツと呼ばれる水晶で、

よく目にする柱状タイプではなく、粒タイプの水晶です。

水晶はこういう結晶のでき方もするんですね。

有色のインクルージョンはないようで、

その分気泡がたくさん含まれています。

この気泡も写真では分かりにくいですが層になっていて、

水晶が成長するごとに挟まれたようです。

この気泡たちがとてもいいアクセントになっていて、

この水晶に深みを与えていると思います。

純銀製のプレートの裏側には七宝と星と風のデザインを施しています。

エメラルドグリーンの七宝は透明の水晶に色を加える意味合いと星をイメージ。

風と星のデザインはこのアクセサリーがいつも見守っていることを星が表し、

風はいい風が吹くようにと願って付けています。

Minneさん内のkyotonemunoki’s galleryに出品中