リュウグウの砂をスプリング8で分析だそうです

リュウグウの砂をスプリング8で分析だそうです

高精度の分析ができると有名な施設ですよね。

和歌山の毒物カレー事件でも使われたと思うんですが、

相当以前からある施設ですよね。

こういう施設はどれぐらいの機関稼働できるのでしょう。

スパコンは寿命が短いですが、

X線を発する機構はそう劣化が進まないのかな。

まあ、素晴らしい能力自体が劣るわけではないでしょうから、

リュウグウの砂の分析を精密に行い成果を示してほしいですね。

リュウグウの砂には、有機物も含まれていたと聞いていますので、

地球の生命の起源が宇宙からやってきたと証明できれば素晴らしいですね。

リュウグウの砂は結局何kgぐらい持ち帰れたのでしょう。

そういう発表は聞かなかったと思うのですが。

分析にはなかなか時間がかかるようですが、

早く結果が出ればいいですね。

まあ、細かなことや専門的な事を聞いてもチンプンカンプンかもしれませんが(笑)

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/articles/a99740c8b55b3a31a90a1619b295f3b9a6a53613

(画像はYahoo!検索画像からお借りしました)