2021年6月25日

やはりいろいろな人類の祖先がいたんですね。

投稿者: okuno nemunoki

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/articles/fe20129f5d3fad1eec14bbf1af47ebd9433d9dc6

イスラエルのテルアビブ近郊で発見された初期人類の骨が、

現在知られている先史時代の人類の骨とは全く違うそうです。

現代に生きる人類は、我々一種類だけですが、

先史時代以前には、複数の人類が存在したのでしょうね。

現代においても、人間を別にして多くの動物において幾種類ものタイプがありますよね。

サルにしてもゴリラやチンパンジー、オラウータンなどなど。

人間だけ一種類と言うのも不思議だなぁと思うのですが、

この部分は知恵を持てたかどうかということなんでしょうかねぇ。

交雑できたので一種類になって、

出来なかった種族は消えていったのかなぁ。

色々と不思議なことがありますが、

一番は幸運だったということなんでしょうか。

自力で解決できるほどの知恵も力もなかったでしょうから、

たまたま運が我々の祖先に向いていたのでしょうか。

イスラエルの地から多くの先史時代の骨が発見されているんですね。

人類が住みやすい環境だったのかなぁ。

また新しい発見が出てくることを期待したいです。

(画像はhttps://gigazine.net/news/20210625-nesher-ramla-homo-discovered-israel/からお借りしました)