この水晶はユニークという言葉がぴったりです

dc317


内部がキラキラと輝いて奇麗な水晶なので、

ネックレスとしてとてもマッチしていると思います。


同時に、とてもユニークな形と言えそうです。

サイコロをイメージしてしまいそうな四角い形はとても珍しく、

キャップの取り付け方ではなく、

この水晶自体がユニークな形なのです。


表面は人工に作られた表面ほど真っ平ではないですが、

問題のないきれいさで、

特に透明度が高いので表面の凸凹は分からないです。

それがいいのかどうかは分かりませんが気にならないのも事実です。


すわりを考えて本来なら前に来る面を後ろにと考えたデザインにしていますが、

それでも全く違和感がないので、

これはこれでいいのかなと思います。

金具の方向だけなので、

気に入った面を正面にされればいいと思います。


内部はキラキラと輝きますが、

これは気泡に光が反射して輝いています。

複雑なように見えて、

よく見ると方向がそろっていたり見ていて楽しいです。


作品に興味を持たれた方はMinneさん内のkyotonemunoki's galleryに出品中です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。