またまた関東に火球が現れましたね。

またまた関東に火球が現れましたね。

なかなか明るい火球だったようで、晴天の夜空に5秒間明るく輝いたそうです。

最近、関東で観測される火球多いですね。

火球なんてなかなか現れるものではなく、

それを観測できるのもより少なくなります。

今回は東京大木曽観測所のライブカメラにも写っていてラッキーでしたね。

火球の報告が多く、画像が残っているのは、

関東に人口が多く、車載カメラも多くなっているのも関係しているのでは。

以前なら火球が現れても数秒の事なので見た人が少なかったはずで、

写真もないと話が広がりませんよね。

火球になるような隕石は数グラムぐらいからのようで、

人工衛星の破片など隕石以外のものも多いようです。

それを考えると最近多くみられるようになったのは、

”人工的な”隕石が落ちてきているのかもしれませんね。

今回の火球の隕石は途中で消滅しただろうといわれています。

なかなか地球まで落ちてくるものはそう多くはないようですので、

事故とか起こることはほとんどないようです。

奇麗だと喜んでみていても問題はないのがいいですね。

(画像はYahoo!検索画像からお借りしました)