ワクチンを選べるかもなんて簡単に言うな!

ワクチンを選べるかもなんて簡単に言うな!

河野担当大臣が火消ししてよかったと思います。

当然と言えば当然の事なのですが、

今までそれができていなかったのですから。

間違いはすぐに正す。

小林ワクチン担当大臣補佐官がテレビでワクチンを選べるというような発言をしたそうで、

その発言を取り消し、

加藤官房長官の複数社のワクチン接種が可能となった場合、ワクチンを選べるか検討するという発言も、

まだ複数のワクチンが流通するか決まっていないと火消ししたと。

複数のワクチンが出てきた場合、ワクチンを選ぶとなると現場が混乱するし、

マスメディアがどのワクチンがより効くとか副反応が少ないとか、

無いこと無いことを流すので、

ワクチン接種をスムーズに行うことができなくなったり、ロスが出る可能性も考えられるので、

このあたりの事は慎重にしないといけないのは当然ですし、

本来選べないものなんですから、いい加減なことは言わないでもらいたい。

小林補佐官はテレビに出られて浮かれての安易なリップサービスだったと思いますが、

問題ですよね。

この火消が遅かったらこんなことでまた国会が空転しかねないです。

日本の政治家の多くはいい人なんでしょうけれど、

口が軽いのとあまりものを考えないようなので、

本当に困ったものです。

やはり政治家はある程度社会経験を積んでからならないとダメなんですかねぇ。

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/articles/3997fe72d1b31b8c7bc1f698af82edbcbb2a4225

インフルエンザもワクチンも一社だけが製造しているわけじゃなく、

複数社が製造していますが、

どこのワクチンを打つとか選べませんよね。

そんなこと自体考慮するとか、選べるとか答えること自体が間違い。

(画像はYahoo!検索画像からお借りしました)