綺麗な柱状水晶の純銀キャップアクセサリー

creema dc291

アクセサリーとしては少し大きめの柱状水晶でしょうか。

輝きのあるきれいな水晶です。


レシーバーという特徴と、

チャネリングという特徴を持ち、

マスタークリスタルと呼ばれる水晶です。

レシーバーはファセット(先端を作っている面)の一番大きなものが七角形をしています。

チャネリングとはファセットに七角形の面を持ち、

その反対側が三角形の形を持つものを言います。


チャネリングとは、

高次元の情報と交信してその知恵を聞くことのできるクリスタルと言われていて、

この水晶を持つ人間の潜在意識を引き出し成長させてくれると言われています。

なかなかそろうものは少ないです。


レシーバーとは、ごく小さなエネルギーを受信し、

持ち主にわかるまで増幅してくれる水晶だそうで、

この水晶を使い瞑想すると様々なエネルギーや意識を得ることができると言われています。

心を落ち着けるにはいい水晶だと思います。


この水晶の純銀キャップには星と風をデザインしています。

星はいつも見守ってもらっているという証であり、

風は邪気を吹き飛ばし、いい風が吹くようにとの思いからです。

この作品に興味を持たれた方はcreemaさん内の京都ねむの木に出品中です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です