10月9日の店長トピックス

ここ数日天気も良く、気温も真夏日を記録する京都市洛北地域ですが、

来週ぐらいから気温も落ち着くとのこと。

今日も午後近くになって雲は多めですが、安定しています。

最近新型コロナ関連のニュースがめっきり減りました。

感染者数もピーク時の20分の1ぐらいになったのでは。

ここからはあまり減少しない気がしますね。

島根県の最近の調査で感染者のうち87%ぐらいはワクチン未接種だったと。

ブレークスルーは起きているけれど、

感染者のうち、ワクチン2回接種者に重症患者はいなかったと。

このことからワクチン接種は一定の効果があり、

特に重症化しにくいというのはとても重要ですね。

今、20代以下のワクチン接種を急いでいますが、

若い人たちは重症化しにくいとのことから、

重症化しやすい高齢者を優先的に接種してきたわけですが、

菅前首相が「11月末までにはワクチン接種希望者が全員打ち終わるようにする」という発言が、

現実のものとなれば、

だいぶ楽観視できるのではないでしょうか。

そういえば、デルタ株が猛威を振るったわけですが、

そのあとの変異株の話聞かないなぁ。

あまり強力なヤツは出てきていないのかな。

それならそれでうれしいですが。

先日、感染症の専門家という人が言っていましたが、

我々は「最悪のシナリオを考えて発言、行動している」と。

それはそれでいいと思いますが、

ちゃんと検証してくださいね。

言いっぱなしはナシですよと言いたい。

各自治体は次の波に供えて病床の確保拡充をお願いしたいです。

コロナが収まってきたかと思えば、

今度はインフルエンザですか。

日本感染症学会が警鐘を鳴らしているそうですが、

ではなぜ、昨年はほとんどインフルエンザが流行しなかったのか。

今年はなぜ流行すると考えているのか。

当然調査しての話だと思いますが、

”気合”ではやる流行ると言ってないでしょうね。

マスク付けたりする人が昨年より減っているかなぁ。

そんなに変わらないと思うけれど。

ワクチン接種キャンペーンでしょうか。

小笠原諸島に出現した”新島”ですが、

最大面積から、現在は半分程度に縮小しているようです。

西ノ島の夢よ再び出期待していたのですが、

なかなかそううまくはいかないようです。

けれど、西ノ島も最初はすぐに波に削られ消えると言われていたのが、

あそこまで大きくなったので、

これからの海底火山活動によっては大きくならないとは限らないと、

微かな望みを掛けています。

それにしても火山性の岩はどんなにもろいのかなぁ。

噴火で出てくる石は軽石の様にスカスカで脆いのかな。

やはり、溶岩が地下で固まり、それが隆起してこないとダメなのかな。

それを考えると西ノ島はすごいですね。

いやいや、びっくりしましたね。

スタートレックのカーク船長ことウイリアムシャートナー氏がご健在であったと。

御年90歳ですと。

彼が米民間宇宙企業ブルーオリジンの有人宇宙船「ニューシェパード」に搭乗し、

10月12日に宇宙へ向かうのだと。

それにしても90歳が宇宙に行きますか。

信じられない世界、いや夢見ていた世界に世界はどんどん突き進んでいるんですね。

そして欧米人のいくつになってもチャレンジャー精神があることに驚きを感じます。

日本の90歳のおじいちゃんにその元気があるかなぁ。

こういう点は見習わないといけないですね。

無事に宇宙に行って帰って来られることを祈ります。

カーク船長の面影あるなぁ(笑)

(一部画像はYahoo!検索画像からお借りしました)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です